環境省より、平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省CO2型リサイクル高度化設備導入促進事業)の公募について発表されています。

 

発表によると、この事業は省CO2型リサイクル高度化設備を導入することによって、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び資源循環を同時に推進することを目的とし、省CO2型のリサイクル高度化設備の導入費用について、1/2を上限に補助するものです。

なお、対象事業は、①複数樹脂同時選別設備導入②非鉄金属高度破砕・選別設備導入③食品再生利用高度化設備導入④店頭設置型圧縮・破砕設備導入の4つに限定されています。

 

本年度以降、樹脂・非鉄金属のリサイクル設備更新を予定されているリサイクル、産廃処理業関係等の事業者さま、食品の再生利用(飼料・肥料化)に取り組んでいる食品関係製造業等の事業者さま、店頭に設置するペットボトルの回収機等の設置をお考えの小売業等の事業者さまなどは、応募を検討なさってみてはいかがでしょうか。

 

応募受付期間は、平成28年4月26日(火)~5月31日(金)(17時必着) となっています。

 

なお、本事業の説明会が予定されています。

首都圏では、東京で5月10日(火)及び20日(金)の2回開催が予定されています。事前の参加申込みが必要で、締め切りは、それぞれ説明会前日(9日、19日)の17時になっています。

 

説明会への参加申込み等、本補助金に関する詳細は、公益財団法人廃棄物・3R研究財団のホームページhttp://www.jwrf.or.jp/をご覧ください。

 

【補助金】【産廃処理業】平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省CO2型リサイクル高度化設備導入促進事業)の公募について