産業廃棄物収集運搬業者は、その産業廃棄物の収集若しくは運搬の事業の全部若しくは一部を廃止したとき、住所その他の事項を変更したとき、又は一定の欠格要件に該当するに至ったときは、その旨を都道府県知事に届け出なければなりません(法14条の2第3項、4項)。

届出の懈怠及び虚偽の届出に関しては、罰則が定められています(法29条1号)。

届出事項等は以下のとおりです(法14条の2第3項、7条の2第3項、4項、施行規則10条の10第1項、2項、10条の10の3)。

 届出事項 届出を要するとき 届出期限
事業の全部又は一部の廃止 廃止したとき 廃止の日から10日以内
住所 変更したとき 変更の日から10日以内
氏名又は名称 変更したとき 変更の日から10日以内(法人の場合は30日以内)
法定代理人、役員、発行済株式総数の100分の5以上の株式を有する株主又は出資の額の100分の5以上の額に相当する出資をしている者、令第6条の10に規定する使用人 変更したとき 変更の日から10日以内(①役員の変更の場合及び②法定代理人又は株主等の変更の場合で当該法定代理人又は株主等が法人の場合は30日以内)
事務所および事業の所在地(住所を除く) 変更したとき 変更の日から10日以内
事業の用に供する施設(運搬用機その他これに類するものを除く。)並びにその設置場所及び構造又は規模 変更したとき 変更の日から10日以内
積替えまたは保管の場所に関する事項 変更したとき 変更の日から10日以内
積替え許可の有無 変更したとき 変更の日から10日以内
欠格要件 該当するに至ったとき 該当するに至った日から2週間以内